コミュニケーション 書籍

30代でも遅くない「会話で心をつかむ方法3選」

2022年3月2日

会話や雑談に対して「苦手だな」「すぐにシーンとしちゃうな」と思う事はありますよね?

ここでは、そんな会話で心を掴むテクニックを紹介しています。

本記事の内容

  • 会話で心をつかむ方法3選。
  • 会話は楽しい話題で質問する。
  • 言葉の言い終わりに口を閉じる。
  • 相手の承認欲求を満たす。

この記事の結論は「1秒で相手の心掴む事が出来る」です。

ではどうやったら1秒で心を掴む事ができるのか?を紹介していきます。

会話は楽しい、ポジティブな話題で質問する

初対面の人やあまり慣れてない人を相手に対し、喋る事が無く、シーンとしてしまう事はありますよね。

場を和ませる会話をしようにも、天気や交通手段の話しでは盛り上げるのも難しい。

そういう場合はポジティブな話題を質問してみましょう、ここではオススメを幾つか載せています。

  • 最近、何か良い事ありましたか?
  • 最近、何かハマっている事ありますか?
  • もうすぐ休みですよね、何か計画しているんですか?

自分の興味を持っている事、情熱をもって打ち込んでいる等、ポジティブな話題は人に伝えたくなるものです。

そこで、「楽しいですよね」「あれ、いいですよね」と自然と褒め合うコミュニケーションが成立し、嬉しさで会話が盛り上がります。

 

何か話題振りたいと思っても、何も思いつかない事が多いのですよね。

また自分が質問をされた場合も、出来るだけ隠さずにオープンに答えた方が印象が良いです。

あまり自分の事を隠すと、不気味と思われたり、警戒されます。

「えー、あー」を減らすテクニック

口下手だとついつい「あー」「えーと」「あの」等が多くなりますよね。

こういう口癖は相手に頼りない印象を与えてしまいます。

逆にこういった口癖が無くなるだけで、相手に落ち着いた良い印象を与える事が出来ます。

その為、言葉の言い終わりを必ず口を閉じましょう。

いきなり0にするのは難しいですが、これを意識する事で、「えー、あー」を減らす事が出来ます。

 

これあるあるですね、減らしていきます。

相手がこういう口癖の場合でも、聞きにくい印象は持ちますからね。

気を付けていきましょう。

相手の話しを聞き、承認欲求を満たす

コミュニケーションにおいて「聞き上手になれ」とよく聞きますよね。

それは相手の話しをよく聞いて、共感する事です。

会話中や相手が話している最中に「それは違う」と思う事はあるでしょう。

しかしそう思ってもすぐに話しをさえぎったり、否定したりせず最後まで話しを聞く。

そして感じた事を質問する。否定する場合も最後まで話しを聞いてからにしましょう。

また最初に「面白そうですね」「ありがとう」等、最初に共感してから質問をすると、ポジティブな感情を残しやすいです。

 

これは多くのコミュニケーション本でも書かれている事ですね。

最後に

これらの方法は「1秒で心を掴め」に載せられている内容をまとめたものですが、本署には多くの詳しい内容が載っています。

元日本テレビアナウンサー魚住りえさんが書かれたもので、非常に内容の濃い本となっています。

本記事で紹介した内容以外にも、他人の心を掴む方法が載っています。

もしあなたが、会話が苦手で「今の自分を変えたい」と思っているのであれば、本署はオススメです。

会話が少しでも得意になれば、様々な所で役に立ち、人生が少し楽になりますよ!

-コミュニケーション, 書籍